一番つらい時の過ごし方

一番つらい時の過ごし方

一番寒い時期

 

もうすぐ立春ですね。
旧暦の小寒を「寒の入り」
大寒を過ぎて立春までを「寒の内」
と言われています。

ようは一年で一番寒い時期。

寒いのは苦手でつらいのですが。
この時期ならではの楽しみがあると
なにげない穏やかな日常も
ほっこり。
きっと古人の知恵ですね。

 

寒のお点前

立春までの期間限定
「寒のお点前」は
筒状のぽってりと
厚手陶器の「筒茶碗」で
お茶を点てます。
この特別感が
いいのですよ~。

少しでも
お茶が冷めないように
温かいってそれだけで
ご馳走です。

贅沢な時間

みにしばが愛している庭にも
化粧のように雪が降りました。
野鳥の餌台は
この時期、小鳥たちでにぎわいます。

室内から
渡り鳥を眺めるのも
贅沢な時間。

季節にも波があるように
静と動を楽しめるように
なりたいものです。

 

楽しみは作り出せる

その時その時で
楽しみを作り出せたら
きっと豊かに分け合える。

私と
日々シェアしてくださる
あなたに。
いつも
ありがとうございます。

そして
一番寒くて辛いということは
これからは右肩上がり!!
春は
もうすぐ
そこですね。
いってらっしゃーい(^^)/