汚名返上!ダメな噂を疑ってみたら愛すべき存在だった【第25候蟷螂生かまきりしょうず】前編

汚名返上!ダメな噂を疑ってみたら愛すべき存在だった【第25候蟷螂生かまきりしょうず】前編

時間をかけて育まれてきたものは価値がある。旧暦24節気と72候もそのひとつ。72候を出発点に、日々の暮らしや季節の小さな変化に趣を感じたポイントを深堀りし、いにしえの人々との共感を紡ぐ、実験を記録します。

<カマキリが生まれる時期/新暦6月6日~6月10日頃>

何も悪くないのに、いじられて悪者扱いされてしまう人っていますよね。
そんな人の気持ちが、ぼんやり悲しい色になって、オーラのようににじみ出て見える、みにしばです。(最近になって、それが【共感覚】だと知りました。)

 

さて、今日は旧暦72候の第25候目。

カマキリが生まれる時期。

ちょっと人に話したくなる愛に溢れた

カマキリさんの雑学ネタです。

子育て世代は、お散歩トークに是非。

関連画像

成虫

●8月頃にカマキリは最後の脱皮をし、成虫に。

数百匹いた兄弟の中で、成虫になるまで生き延びるのは数匹になってしまいます。

「一人旅」の画像検索結果

●結婚(交尾)するのは成虫になって1~2週間後。

カマキリさんは全員ハッピーサマーウェディング。

「サマーウェディング 無料」の画像検索結果

夏は恋の季節です。

独り者のカマキリを見かけたら、そっとしておいてあげましょう。

 卵も子どもも「産む」ってことは、死と隣り合わせなんですね。
 産卵後、体力を使い果たし静かに死んでいきます。
 介護不要、延命治療なし。理想の老衰です。

 

①メスがオスを食べる

②先に脱皮して大きくなった者が小さい兄弟姉妹を食べてしまう

③共食いも平気な肉食昆虫

④自分より大きな生き物にも挑みかかり、獲物にしてしまうほど気が強い

⑤カマキリの夢を見ると悪い事が起こる前ぶれ

http://up.gc-img.net/post_img_web/2015/07/ec0537aab8591d9339f90db8b9f8d16a_6877.jpeg

たしかに、擬人化すると人相が悪すぎます。

そして、とにかく襲い掛かって捕獲するイメージでしょうか。

カマキリは、そのほとんどが憎まれ役・敵役で殺し屋だったり意地悪だったり。

 

旦那を食い物にする支配的な女房など

昆虫界ではカースト上位にして不動の悪役。

けれど、カマキリの実験は、狭い虫かごや水槽に入れて行なわれるので、逃げ場のないオスは捕食されてしまうことが多いと、今では考えられています

日本産のカマキリ類ではその傾向が弱く、自然状態でメスがオスを進んで共食いすることはあまり見られないとも言われる。

出典:wikipediaカマキリ

 

メスのカマキリは反復受精が可能で、何匹ものオスの精子を受けとることができ、

オスもまた、子孫繁栄のために多くのメスと交尾をする習性があるのです。

「無実」の画像検索結果

出典:ワンピース

必ずしも一発の交尾に命を懸けたり殺す習性があるわけではないのです

秋になって食べるものが無くなってきたら共食いもあり得るようですが

 

そういう事実はあっても

一部の者がした事ですから。

「麻生太郎」の画像検索結果

カマキリ全体の習性とは言いきれないのです

後編へつづく