技あり!タケノコで夫婦喧嘩を逃げ切る 【第21候 竹笋生タケノコしょうず】 

技あり!タケノコで夫婦喧嘩を逃げ切る 【第21候 竹笋生タケノコしょうず】 

<タケノコが生えてくる時期/新暦5月15日~5月20日頃>

時間をかけて育まれ、大切にされてきたものには、それだけの価値があると信じている私にとって、旧暦24節気と72候もそのひとつ。72候を出発点に、日々の暮らしや季節の小さな変化に趣を感じたポイントを、現代人みにしばが独自の視点で深堀し、古人と共感でつながる実験を記録しています。

こんにちは。学生時代、タケノコの高級ブランド「孟宗竹」の産地、京都府長岡京市に住んでいた、みにしばです。

長岡京の思い出と言えば、竹林に囲まれたアパートでの女子会、そして半強制的な関西弁勉強会かな。

さて、風薫るこの頃、暦の上では 、竹笋生(たけのこしょうず)。

タケノコ生えてくるって・・・。

まんまやんか! 38点や! なんでオチがないねん?

関西なら、突っこまれそうです。

けれど、タケノコは38点どころか、300点!。

日本人のソウルフードなんです。

みんな知ってる竹取物語なんか、光り輝くタケノコの中に、小さなかぐや姫が入っていたし

タケノコに宿る不思議な霊力は、古くから語りつがれています。

わざわざ第21候を「タケノコが生えてくる」に変えたの?

旧暦は、古代中国から伝わったものですが、24節気は日本でも変更せずそのまま使っています。

さらに5日おきに細かく示した72候っていうのが中国にあるんですね。日本に今ある72候は、暦学者が日本気候に合うように、それを一部変えた日本独自の旧暦なんです。

例えば第19候カエルも、第20候ミミズも、日本と中国の両方に暦がありますが、今回の第21候 竹笋生(たけのこしょうず)は日本オリジナル。

中国で第21候は「王瓜(からすうり)の実がなり始める」なのです。

わざわざ第21候を「タケノコが生えてくる」に変えたのは

江戸時代、渋川春海という暦学者らしく

死人に口なし、詳しいことはわかりません。

ただ、日本人とタケノコの関わりがヒントになりそうです。

日本の古典文学史上、最初に登場する野菜

和銅5年(712年)、太安万侶《おおのやすまろ》から元明天皇に献上された、日本最古の歴史書である古事記にタケノコについて記載があるんです。

なので、タケノコは、

日本の古典文学史上、最初に登場する野菜なのです。

つっこみどころ満載なタケノコin古事記

古事記の中で、タケノコが登場する場面です。

注釈ではない、みにしばのツッコミ付きでお送りいたしますのでご査収願います。

古事記)日本国を造った男神・イザナギノミコトは、亡き妻である女神・イザナミノミコトのことがあきらめきれず、黄泉の国まで連れ戻しに行きました。

(以下みにしば)素敵!!一途なイザナギノミコトの時空を超えたラブストーリー!

古事記)男神・イザナギノミコトがそこで見たものは、生前そのままの美しい妻ではなく、ウジがわいた妻の腐乱した死体でした。イザナギノミコトは、ショックのあまり現世に逃げ帰ろうとします。

 いや、ちょっと待って。ショックって何?

黄泉の国に行くって、奥さん死んでるのは想定の範囲内じゃないんですか?

元祖日本男子なんだから、中途半端な気持ちで、死後の世界まで追いかけたらダメですよぅ。

古事記)裏切りを激怒した妻は、黄泉醜女《よもつしこめ》に後を追わせます。

  怖い。ラブストーリーがいつの間にかホラー??

しかも、女神は、自分がウジ湧いてて容姿的に終わっているのに、ひるまないメンタル!

劣等感強めの、みにしばにとっては衝撃です。

正直、現代人の感覚で言うと、ここ、身を引くところでしょう?

さすが気高い神様は、ちがうわ~ 日本のオバサンに勇気を与えるわ~

ウジ湧いててこんだけ強気なら、ほうれい線くらい可愛いもんだと思えてきます。

女神イザナミノミコト、勇気をありがとう。

古事記)たちまち追いつかれそうになったイザナギが、髪を縛っていたつる草を醜女に投げつけると、つる草はみるみる山ブドウの木に変わり、醜女がたわわに実った山ブドウを食べている隙に、イザナギノミコトは現世を目指します。

 え?ブドウ?

醜女は、女神の命令をサボって大丈夫なのかな?

1200年以上語り継がれちゃいますよ?

こんな、仕事できないっぷりを古事記に残されて、1200年後まで「醜女」って呼ばれちゃいますよ?

ああ、「イケてない女の失敗」にいてもたってもいられない・・・

やっぱりね、アレですよ、働き方改革ですよ。

怒りにまかせて部下を使うようじゃ、配下の者はモチベーションが保てません。

マズローの5段階欲求を見てください。

「目の前の美味しいモノ」って最下層の欲求じゃないですか?

いいですか?

生理的に満たされていない状態で、仕事を頑張れるわけありませんの。

タケノコの記事から、話が逸れてますが、そりゃブドウも美味しいものね。

全国の会社辞めたい若者の皆さん、ウジがわいて怒りまくる主人に、仕える従業員気持ち、考えましょ。

ね?彼女、頑張ってると思うんですよ。

余談ですが、いつかどこかの古典学者が、この記事に共感して、醜女ではない呼び名を考えてくれることを、みにしばは、心より祈っています。

古事記)再び追いつかれそうなイザナギノミコトが、髪に刺していた櫛を投げつけたところ、櫛はタケノコに変わり、醜女がタケノコを食べている間に逃げきることができました。

 追手の女(醜女)はタケノコにも、目がなかったのか、餓えていたのか・・・。

渡来品のタケノコは、古事記を書いた奈良時代の人にとって、高級品で目がなかったということなるでしょうか。

結果的に、男神イザナギノミコトは、タケノコで直接、女神イザナミノミコトの怒りを鎮める事はできなかった。

そんで、美味しいタケノコで間接的に、うまいこと煙に巻くことに成功したってのが、ポイントだなぁ。

ここら辺が、付き合いの機微。

収め方、上手いなぁ。

しかもこれ #MeTooですよね

古事記にツッコミ入れてて、気づいたんですが、例え夫婦でも

「女性が、本人の意思を尊重されずに、ただ「セクシュアルな対象」としてしか扱われない時は、この勢いで怒り狂っていいんだよ?」

っていう・・・#MeTooじゃないですか、これ。

いやぁ、さすが日本人の元祖。

女神イザナミノミコトに学ぶべきところが多すぎます。

それにしても、日本人女性は、いつからNOと言わないようになったのでしょう。

怒り狂った女神の命令をつい忘れちゃうほど、美味しい!

話を古事記のタケノコに戻すと、 文学史上、最初に登場する果物は山ぶどう、最初に登場する野菜はタケノコ、というわけなんです。

タケノコを目の前にすると、追手の女(醜女)は激昂している主人女神イザナミの言いつけを、つい我を忘れて貪り食うほど、美味しいってことがわかりました。

古事記を書いた奈良時代の、いにしえ人にとっても、貴重な竹やタケノコ。

そして、あの世とこの世を股にかけた、夫婦喧嘩の逃げきりアイテムが、タケノコだったのです。

 

この時期限定の旬の味がおいしい理由

古代人が美味しくたべた話ばかりでは、なんなので私たちも、いただきましょう!

ここでは、美味しくいただくコツをご紹介。

「タケノコの親勝り」や「雨後のタケノコ」というように、タケノコは成長が早いです。

いにしえの人も、現代人も、本気でタケノコを美味しくいただこうと思ったら、カレンダーに赤丸しておかないといけません

あれよあれよという間に、成長してしまいますからね。

栄養価の面では、主に水煮という加工行程が加わると、更にカリウムの含有量が減少します。

現代ではスーパーに行くと中国産の水煮が常備されていますが、旬のタケノコとは比べものにならないくらい違います。

もし、語彙力に自信がない方は、下記の褒めポイントを暗記してください。

食卓にてテストに出ます。

・仄かなえぐ味や苦味

・柔らかな噛みごたえ

・独特の香り

採れたてのタケノコは絶品です。

タケノコは掘りあげたら、時間とともに味が落ちてえぐみがどんどん増すので、手に入れたらなるべく早く下茹でしましょう。

掘ったその日に下茹でするのが、基本です。

時間に余裕のない現代人は、竹の子狩りに出かけて産地でいただくのもよいでしょう。

大腸がんや動脈硬化予防、便秘解消やダイエットに効果的

さて、私たち現代人は、やはり食の欧米化が浸透してきたということで、大腸がんが蔓延しているようです。

食だけではなく、現代日本では、ストレスの影響が大きいとも考えられています。

タケノコは、食物繊維が豊富なので、大腸がんや動脈硬化を予防し、便秘解消やダイエットに効果的な食べ物です。

また、カリウムを含んでいるため、高血圧症の方にもお勧めで、筍の旨味成分であるアスパラギン酸は、疲労回復に役立ちます。

美味しいだけでなく、体にいい、特に現代人が必要としている栄養素を、たくさん含むタケノコ、あたなはもう食べましたか?

出典/DIAMOND online 食の研究所 http://diamond.jp/articles/-/17133

まとめ

日本人古来の思想に「自然のもの全てに神が宿っている」というものがあります。

いにしえの人は、タケノコがグングン伸びる様子から、特別な霊力を感じたのでしょうか。

それにしても古事記。

男神が、女神の怒り(の分身である醜女)を堰き止めて、逃げ切る場面は、まさにタケノコマジックです。

今回は、旧暦72候の第21候を出発点に、夫婦喧嘩にタケノコ説に至りました。

機嫌が悪い奥さんに、何か美味しいモノ買って帰るといいよ?

1200年の時を越え、いにしえ人からのライフハックかもしれませんね。

ここまで、読んで下さりありがとうございます。

旧暦72候。

今日もいにしえの人々からのメッセージを、みにしば視点で読み解きました。