時雨は季節限定!降水量が少ないだけじゃない【旧暦第53候 霎時施 こさめときどきふる】

【小雨がときどき降る時期 新暦10月28日~11月1日頃】     みにしば こんにちは~ 外に出ると雨がやむ晴れ女の、みにしばです 今日は茶道の師匠にゃんこ先生と一緒です にゃんこ先生(92歳) 娘時代は戦争で「わが青春に喰うものなし」だった、にゃんこです 好きな洋菓子は長芋カステラです みにしば にゃんこ先生から茶道で教えていただいたことを残しておこうと思って にゃんこ先生 […]

草食系男子共感!ヒグラシよお前もか…哀しげな夏の終わり【旧暦第38候 寒蝉鳴ひぐらしなく】

<寒蜩(ひぐらし)が鳴く時期/新暦8月13~8月17日頃> みにしば 知ってました? ヒグラシって蝉なんです! こんにちは。言葉にならない草食系男子の感情表現に萌える、みにしばです。 今週はお盆休み。そして恋の季節が過ぎゆく予感。 ヒグラシが暦になるほど人間に特別に親しまれていたのは、なぜでしょう? この記事は、知ればきっとヒグラシが好きになる雑学ネタです。   ヒグラシは特別 &nbs […]

恐竜より強い?!清らかな蓮の女神【旧暦第32候 蓮始開はすはじめてひらく】

<蓮の花が咲き始める時期/新暦7月12~7月16日頃> みにしば こんにちは。蚊を一撃でしとめるのが得意な、みにしばです。たっぷり血を吸わせて、蚊自身の重みでヨロヨロ低空飛行しかできなくなったところを狙う「先負け戦法」ですのよ。   旧暦6月(水無月みなづき)=新暦7月に入り、あたたかい南風が吹きはじめると、蓮(ハス)が花を咲かせます。 蓮は仏教のシンボルフラワー。それだけじゃない魅力をお伝えしま […]

恐怖!トルコ人をフォローするとフォロワーが爆発的に増加!!

こんにちは。 ついこのあいだまで、twitterって出会い系か人殺しか、いじめの入口だと思っていたアラフォー、みにしばです。 恐怖!トルコ人をフォローするとフォロワーが爆発的に増加!! twitterを始めて1ヶ月たったある日のこと 先日まで入っていたオンラインサロンで「twitterのフォロワー1週間で1000人増やす」グループワークをやりました。 毎日数回つぶやくように心がけて1日に5~10人 […]

社畜だんなに妻ができるつ6つのこと 後編【みにしば亭】

そもそも社畜って てことで。 ワンオペ育児ママとは、単に長時間働いてる旦那さんのことだと思ってお話してたんです。 あとで社畜について調べてみたら「衝撃的な呪いの言葉」でした。社畜だんなに妻ができるつ6つのこと 前編【みにしば亭】のつづきです。     社畜(しゃちく)とは、主に日本で、社員として勤めている会社に飼い慣らされてしまい自分の意思と良心を放棄し奴隷(家畜)と化した賃金 […]

社畜だんなに妻ができるつ6つのこと 前編【みにしば亭】

こんにちは、「子育て」と言う名の長いトンネルを抜けたら、そこは楽園だった、みにしばです。 ブログで稼げるように頑張ってるワンオペ育児ママが、『みにしば亭』に、遊びにきてくれました。普段、テンション高めの方こそ、弱い部分を周りの人に見せられなくて一人で頑張りすぎてしまうもの。 話して学んだことを、卒母の振り返りとしてまとめました。 子育ては苦行?!   あーーー、子育て中は、体力も時間も心 […]

1300年間?!旦那さんの帰りを待ち続けられたワケ

こんにちは。古典と信州を愛するみにしばです。 枕草子では 春はあけぼの。 夏は夜。月のころはさらなり。     みにしば亭では 山々の夜空にまったり三日月の小舟、渡り行くもをかし。 隣の家から赤ちゃんをあやす声、聞こえたるも、をかし。     そうそう、あの日の三日月。 翌日Facebookで友人が、クレーンに吊上げられそうな三日月を切り取ってUPしていまし […]

オンラインサロンに入ってみた~結局自分でやるしかない話~

トルコ人と有名投資家に見い出され、3億稼ぐ個性派ブロガーみにしば。 でも、それはもっと後の話(NHK大河ドラマ風)。 今はまだ、名もなきアラフォーみにしばです。 子育ても一段落し、卒母間近。今後の人生の可能性を広げるべくブログを始めました。(くわしいお話はブログをはじめたわけ)   オンラインサロンに入ってみた 第二の人生、鳥の巣症候群になるのも嫌だし、新しくできることを増やしたいな。 ということ […]

着物出勤したらイジメられるか実験してみた

こんにちは。 梅雨入り。 くせ毛が膨張して4頭身のプロポーションになってしまう、悲しいアラフォーみにしばです。 会社で「働くこと」が、監獄に収容されるような響きをもつ昨今、それってどういうことかしら? 世の中リアルを知りたくて、お忍びで庶民の労働環境を体験してみることにしました。   じいやは心配したけれど、大丈夫。 私だって、女性同士の派閥や、パワハラ・セクハラ当たり前の時代を歩いてき […]

内向き女子に告ぐ!鳴かぬ蛍になんかなるな【旧暦第26候 腐草為蛍くされたるくさほたるとなる】恋愛編

<蛍が光り出す時期/新暦6月11日~6月15日頃> こんにちは。 言いたいことを我慢すると、わかりやすく便秘になる 魂と心と体が仲良しすぎる、みにしばです。 さて、今日は【第26候腐草為蛍】(くされたるくさほたるとなる)。 この蛍の光、草蛍の幼虫だったりもするんですよ。 信州でも、草の根に蛍の光をみつけ、梅雨入りの時期。 蛍と言えば、かなわぬ恋の象徴でしょうか。 今日は、雑学少なめ、内向き女子のた […]

1 3